上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は薬の副作用で尿が出なくなってかなり苦しい思いをした。

もう当分飲みたくないような気がするしどうでも良くなった

また症状に悩まされる日々が続くのですね



--

前回の離脱に関して、薬より「夢精周期に離脱しやすい」体質が大きかったかもしれない

--
苦しい体験から家族や健康の大切さを学んだ事になったのかもしれない
それには感謝しなければいけないと思う
スポンサーサイト
インターネットで脇見恐怖症と呼ばれている症状に悩まされていたので
今日は新幹線で二つ隣の県まで心療内科に行ってきました


でも進学の事を考えて色々と困ることがあってついに行くことにした

     (´・ω・) チラッ
   /     `ヽ.   
  __/  ┃  __i |
/ ヽ,,⌒)___(,,ノ\

出してもらった薬



副作用:眠くなる・痩せる

痩せる:丁度ダイエット中だったので何の不満もなかった
眠くなる:最近寝付けないし眠剤みたいな事だったら離脱しやすくなるんでは??と密かに思った
それからここでは伏せるが別の持病にも効果があるらしくもしかして一石三鳥の最高の薬??とか思った

病院を出てわざわざ学校まで行ったのは今日が留年科目をやる日だったから
学校が終わったら今度は在来線で一時間かけて帰宅。
三日間泊りがけで登山に行っていた父も帰っていた

俺は早速薬を飲んでうどんを食って寝た

→続きを読む

相変わらず夢精した日にフラグが立ちやすい

夏は暑いからか夢精頻度が急上昇している

今回は明晰夢から自然に離脱にスイッチした感じ。

→続きを読む

今日は離脱と、大量の夢と、明晰夢を体験。

名倉の滞在時間はいつも通り。
だいたい5年近く離脱に挑んでいるが5分以上の離脱をしたことがない。

→続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。